JOURNAL

「トリリアントリング」特集

今回ご紹介するのは、新作のトリリアントカットリングです。その名の通り三角形の形をしたルース(石)のリングで、今までの Fruitsjolie のラインアップにはない新しいデザインのリングです。

そして今回のポイントは、枠が Fruitsjolie では珍しい3点の爪留めで仕立てております。通常Fruitsjolieの枠はルースの周りを覆う覆輪タイプが一般的ですが、3点の爪留めのデザインにする事によってトリリアントカットの繊細さをより際立たせ、サイド部分から光が差し込んだ時のルースの煌めきをより美しく魅せてくれます。

今回展開するルースは、「ロードライトガーネット」「スカイブルートパーズ」「シトリン」「ロンドンブルートパーズ 」の透明感のある4種類のルースをセレクトしました。

「ロードライトガーネット」はひとさじの甘さを加えたワインレッドのようなカラーリングが大人の女性らしさを演出します。

「スカイブルートパーズ」は涼しげなクリアブルーが魅力的であらゆるシーンにマッチします。

「シトリン」はエレガントなカラーリングで肌の色をワントーン明るくし、どんなオケージョンにもマッチするので、ファッションに取り入れていただきやすいアイテムです。

「ロンドンブルートパーズ」は覗き込むとロンドンの空模様を連想させる深く吸い込まれそうな濃紺が魅力的でシックな装いにも◎と、選ぶルースのカラーによって与える印象は様々です。



ルースのサイズは6㎜で華奢さもありながら存在感もあるバランスのとれたサイズ感です。レイヤードでは Fruitsjolie らしい柔らかなフォルムが特徴的なカボションカットのリングと合わせると「キレイ×かわいい」のメリハリコーデに。そしてエメラルドカットなどのリングと合わせると「キレイ×キレイ」でまとまりのあるコーティネートに一新し、手元がより華やかで存在感が増します。もちろん、さり気なく単体で上品に演出するのもオススメです。

またカジュアルにシルバーでもオススメですが、トリリアントカットのエレガントさをより引き立たせるよう、素材を上品で柔らかな K10イエローゴールドやK18イエローゴールドに変更するとより洗練され、フォーマルなシーンなど様々な場面で活躍し長く愛用していただけます。

今回新たに Fruitsjolie に加わったトリリアントカットリングは上品さと華やかさを併せ持ち、多くの女性に愛されているアイテムです。ファッションを華やかにしてくれるジュエリーを添えて、毎日のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。









前の投稿へ
次の投稿へ
×

recently viewed

top