JOURNAL

Fruitsjolie JAZZ NEWS -Vol.6-

朝晩の冷え込みが日毎に厳しくなる11月。つい朝起きるのが億劫になりますが、朝晩の気温差があるほど紅葉は鮮やかに色付き、京都は秋本番を迎えます。
今月も下津佐が Fruitsjolie JAZZ(Fruitsjolie 京都店)より商品やイベントのご案内をお届けいたします。




Fruitsjolie 京都店では営業日お昼12:15から「Radio FJ」というインスタライブをお届けしています。京都店に新入荷したリングやルース、その他皆様から頂いたご質問などお答えしております。配信を初めて数ヶ月経ちましたが、フォロワーの皆様とよりお近付きになれたと感じています。


その「Radio FJ」でご紹介している石の一つにシトリン、トパーズという石があります。シトリンの和名は「黄水晶」。深みのある黄金色の天然石で、肌馴染みがよく様々なコーディネートに合います。

ここ数年ファッションにも様々な黄色が出ており、服の場合、春夏は早春に咲くミモザのような黄色。秋冬は少しくすんだマスタードのような黄色が多くなります。シトリンはどちらのカラーにも合うので、洋服とのトータルコーディネートもオススメです。トパーズはブルーやピンク、他にも様々な色があります。

中でも人気なのは「ロンドンブルートパーズ」。深く吸い込まれそうな濃紺が魅力的な天然石。上品で洗練された雰囲気があります。今までファセットカットが主流だったロンドンブルートパーズですが、数年前に Fruitsjolie はロンドンブルートパーズのカボションカットを出しました。当時はカボションカットがほとんど世に出回っておらず、「とても珍しい!」とたくさんの方に選んでいただきました。トパーズは屈折率が高い分、光が反射するとフェミニンな印象が強くなるのですが、カボションカットはカジュアルな装いにも合うので、ぜひ手にとっていただきたいです。

11月の誕生石であるシトリン、トパーズは私にとって、とても思い出深い天然石。思い出を語れる石たちに囲まれて幸せだなとつくづく感じます。




先日梅田阪神の店頭で素敵な組み合わせのギメルリングを見つけました。ギメルリングとは石が二つ並んだリングのこと。付けやすさと重ね付けにはない魅力が特徴です。店頭に並んでるギメルリングはデザイナーや私を含めたスタッフが組み合わせたもので、それぞれ個性が溢れています。こちらのギメルリング、実は石サイズが一緒なのですが、石の組み合わせで全く異なった雰囲気を見せてくれます。

京都店やポップアップイベントなどのオーダー会ではギメルリングもオーダー可能です。こちらのリングはサイズ直しができないので、是非一緒にたくさんの組み合わせの中からあなたにとってのベストコーディネートを一緒に考えましょう。サイズがぴったりのギメルリングが見つかれば、それは出会いかもしれませんね。






さて京都店の営業日です。



京都店では先ほどご紹介したギメルリングなどのオーダーや、シルバージュエリー「HIROYUKI HIRAI」(一部展開)をいつでもご覧いただくことができます。京都店では下津佐が常駐しておりますので、メンテナンスなどについてもご相談くださいね。






そして、11/26(金)〜11/28(日)の3日間は「Coordinator special event」と題して、下津佐が久しぶりに東京の代官山へ参ります。デザイナーも来店いたしますので「リメイクオーダー」のご相談はもちろん、ここ最近お問い合わせの多い「HIROYUKI HIRAI」のアイテムもご用意いたします。

今までイベントに来たことがない方、イベントには何度も来ているけどメンテナンスやコーディネートの提案など聞きたい方など…。改めて、Fruitsjolie の魅力をお伝えするそんなイベントになれば嬉しいなと思っています。
年内に開催される都内のイベントはこれが最後となります。是非2021年の締め括りにご褒美ジュエリーにいかがでしょうか?

※リメイクオーダーのご相談は事前にご予約をいただけますと、ご案内がスムーズです。ご予約は@fruitsjolie_ jazzのInstagram DMへお願いいたします。



鮮やかな紅葉を愛でながら、冬に向かうこの季節。変わりゆく季節をかみしめながら是非この機会に少し足を伸ばして京都へ遊びに来ませんか?

この季節にぴったりのジュエリーをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

前の投稿へ
次の投稿へ
×

recently viewed

top