NEW IN

inクォーツ コレクション

水晶とクォーツはどちらも同じものを指しますが、日本では無色透明なものを水晶と呼びます。クォーツの種類はとても多く、アメジストやシトリンをはじめカラーバリエーションも豊富です。アゲートやメノウもクォーツの一種なのはご存じない方も多いのではないでしょうか。今回は水晶の中に他の鉱物を内包している「inクォーツ」についてのお話。

inクォーツは Fruitsjolie でも人気の石です。普通ジュエリーに使う石はインクリュージョン(内包物)も傷も無いものが良いとされますが、inクォーツは違います。インクリュージョンがあることが美しさの基準になるので、インクリュージョンこそが魅力の決め手と言っても過言ではないでしょう。

inしている鉱物は様々で、スーパーセブンのように複数の鉱物が入っているものや、ヘマタイト、パイライト、デュモルチェライト、ジラライト、ルチル、トルマライズ、エレスチャル、カコクセナイト、アンフィボールなどなどたくさんの種類があります。形は針状か箔のように薄いものが多いですがデンドリティックのようにシダや樹枝状のインクリュージョンを有したものもあります。

inクォーツは珍しいものが多いので、Fruitsjolie では ONE TIME(一点物)がほとんどです。

◎inクォーツコレクションページへ







ルチルクォーツ
クォーツの中に針状のルチルが煌めく「ルチルクォーツ」。とても個体差が多く、一つとして同じものはありません。インクリュージョンの入り方は自然が作った芸術品そのものです。ルチルの太さや入り方は様々で、細く繊細なものはエンジェルヘアなどとも呼ばれます。金運や仕事運、勝負運などをあげてくれると云われており、色石とのレイヤードもオススメです。




トルマライズクォーツ
クォーツの中に内包された黒い針状のトルマリンが個性的でスタイリッシュな「トルマライズクォーツ」。モノトーンの色調はコーディネートもし易く、ハッキリした色石と合わせるとお互いを引き立て合って素敵です。




ガーデンクォーツ

水晶の中に自然の風景や景色を見ることができる「ガーデンクォーツ」。クローライトなどの内包物が様々な表情を見せてくれます。大ぶりなペアシェイプを横向きにセッティングしたこちらのONE TIMEは、手入れの行き届いた庭園のような整然としたインクリュージョンが魅力です。眺めていると惹き込まれてしまい、時間を忘れて魅入ってしまいます。




レッドファイヤークォーツ
赤く燃えるようなインクリュージョンがキラキラと煌めく「レッドファイヤークォーツ」。インクリュージョンはレピドクロサイトという鉱物で、和名は鱗鉄鉱と言います。レピドクロサイトは単体では存在しないので、クォーツの中で見られることが多い鉱物です。レインボーがプラスされた魅力的なこちらのONE TIME は、シャープになりすぎない、まるみのあるマーキスカボションが女性らしい柔らかさを感じさせるリングです。

 

 ☆ワンポイントアドバイス
今回は汗や皮脂に弱い石について。パールは以前もお話いたしましたが、その他にコハク、珊瑚、ターコイズ、ラピスラズリも汗や皮脂に弱いので注意が必要です。化粧品やヘアスプレーなどにも弱いのでお化粧やヘアスタイリングなどの身支度が全て整ってから着けてお出かけしましょう。


◎inクォーツコレクションページへ

前の投稿へ
次の投稿へ
×

recently viewed

top